ぬこや

人能く道を弘む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿主を間違えてはいけない

麿
(C)TBS

ググってたら以前テレビ番組で見た日本に数人しか居ない名字の人を見つけました。
その方の名でググると夫婦別姓や女人禁制解禁などと筋金入りのプロ市民でした。検索結果
親戚には武者小路実篤の甥でアイヌ協会や活動家と関係が深い武者小路公秀も居ますね。

以下、引用開始。
http://nihon9999.blog77.fc2.com/blog-entry-3518.html

590 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/12/11(金) 19:01:30 ID:iqZ4PF5C
>>510
・西園寺公一(ゾルゲ一味で中共のスピーカー。晩年は息子と創価に傾倒)
・武者小路公秀(実篤の甥、西園寺の義理の従弟。北朝鮮シンパ。
部落解放同盟とズブズブ、人権擁護法案プッシュ。猪口邦子の師匠)
・勘解由小路承子(武者小路の祖母の実家の継承者、夫婦別姓プロ市民。
筑紫時代の23に‘普通の主婦’装い出演済み)

「赤い貴族」の流れも未だに続いてるんだよねえ。


http://read2ch.com/r/korea/1261852502/overview/

100 + 1:マンセー名無しさん[] 09/12/28(月) 10:17:10 ID:txAr5t0R(2)
>>64
武者小路は「西園寺公一」の流れを汲む由緒正しき「赤化貴族」。
西園寺公一は元老・公望の孫で、ゾルゲに協力し廃嫡。
戦後は北京に渡り中共の客分として「民間大使」を名乗り
北京の特権階級生活を満喫しつつチベット侵略、大躍進政策、文革を大絶賛。
しかし四人組が逮捕された途端「死刑にしろ」と態度を翻し
晩年は息子と共に創価学会に傾倒し大作の権威付けに貢献したという、とんでもない人物。
武者小路公秀は、彼の義理のイトコ。
ちなみに武者小路の血縁の勘解由小路承子(かでのこうじ ことこ)も現役プロ市民。
「大峰山に登ろうプロジェクト」に賛同し、夫婦別姓の件では筑紫時代の23に「一般主婦」として出演した人物。
彼らに共通するのは単なる名誉欲を遥かに超えて全ての言動が安全圏で自分がちやほやされたい、
貴族に相応しくもてなされたいがためのものだということ。
そのためには相手が実は巨悪であろうと百も承知で、ちぎれんばかりに尻尾を振るし
都合の悪い者の切り捨て、大嘘の喧伝、駄目になれば裏切り、何でもやるわけです。

引用終わり。


藤原氏というのは皇室を生かさずころs(ry、最大の忠臣であったはず。
先祖を敬うよりも自己愛を満足させる方が大事そうだな。
この世をば我が世とぞ思ふ望月の欠けたる事も無しと思へば
の精神は健在そうだ。



           |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
           |丶、 ;;; __;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,: ィ";;_|
           ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
          ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l   
          l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
          l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、  だまりゃ!先祖の麿をなんと心得る!
         fミ{;:;:;:;:f'´  , ---_,, _,ィ 、_,,ィ,.--、  };f }
         l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ l:l,/  帝をお支えする為に勤めた麿の言うことを聞かなくば
         ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ   ト ` ‐''"´  l:l:f
          ヽ`ー};:l       ,r'、   ヽ      リ_)  どのようなことになるのか分かっておるのか!
           `"^l:l      ,/゙ー、  ,r'ヽ    l
             ゙i    ,ノ    `'"  丶.   ,'    謀反人!逆賊!と呼ばれても申し開きできまいが!
               ゙l、   ′ ,, ィrェェzュ、,_ 〉 } /
              ',ヽ  ヘヾ'zェェェッ',シ' //ヽ    
               } 丶、 ` ー--‐ '"'´,/ノ:.:.:ヽ
              /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
            ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
       ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、
    , - '"´ / ,/`>'t、_」___,ィ'゙,ィ,.: -‐ '" ,. -‐ '"    \



スポンサーサイト

チェルノブイリ以下の人災

東日本大震災で被災なさった方々へお見舞い申し上げます。

福島第一原発では昨年にも異常事態が発生していましたが、
この度、検索したところ思いのほか重大な異常であったようです。


以下、風のたよりーいわき市議会議員 佐藤かずよしより転載。


2010年06月19日 19:32

今日19日から、東京電力は福島第一原発3号機の定期検査に入り、9月23日までの間に、
安全審査の想定外のMOX燃料を装荷しプルサーマルをはじめようとしています。
しかし、17日午後、第一原発2号機であわやメルトダウンの事故が発生しました。
発電機の故障で自動停止したものの、外部電源遮断の上に非常用ディーゼル発電機がすぐ作動せず、
電源喪失となり給水ポンプが停止、原子炉内の水位が約2m低下、約15分後に非常ディーゼル発電機が起動し
隔離時冷却系ポンプによる注水で水位回復するという、深刻な事態でした。
東京電力は事実経過を明らかにしておらず、真相はまだ闇の中ですが、この事故は誠に重大です。
原子炉緊急停止後、電源喪失が長引けば、燃料の崩壊熱を冷却する冷却水が給水されず、
水位がさらに低下し、むき出しの燃料棒が崩壊熱により溶け、炉心溶融=あわやメルトダウンという、
スリーマイル原発型の最悪の事態に至る可能性があったのです。
本来、冷却材喪失事故時に緊急炉心冷却装置により原子炉への注水を行い、燃料の露出による破損を防止し、
冷却材喪失事故と外部電源喪失事故が同時に発生した場合でも、非常用ディーゼル発電機が起動し
緊急炉心冷却装置への電源供給を確保することになっていますが、
今回の事故では、非常用ディーゼル発電機の起動が大幅に遅れました。
保安規定上は外部電源の喪失信号を受け、非常用ディーゼル発電機は10秒以内で自動起動し、
緊急炉心冷却装置ポンプへ電源を供給することになっていますが、今回は約15分との報道もあります。
外部電源喪失を模擬した柏崎刈羽1号機系統機能試験のデータでは
発電機起動が7,6秒とされています。これは誠に由々しき事態です。
東京電力は当初、発電機が停止した原因を「発電機そのもののトラブル」と説明していましたが、
18日になり「外部からの電源の供給が何らかの原因でストップしたため保護装置が働いて発電機が止まり、
その結果、原子炉の自動停止に至った」と福島県に報告したといいます。
しかも東京電力はこの件を報道機関に発表していませんでした。
(後略)



本来は数秒で作動する非常用電源が15分間作動しないという事は
長期間、試運転もしてなかったんでしょうね。
なんせ10年以上点検しない計器がある所ですからね。

こんないい加減な原発は旧ソ連にもなかったでしょうね。
こんな恥さらしな東京電力をのさばらせた保安院の責任も重大ですね。

被災後、東芝製3号機の炉心温度上昇が問題化するまで2ちゃんねるで
1号機はGE製だから異変が起きたという書き込みをしてた工作員が居ましたね。

代替エネルギー源の開発に莫大な投資をしたうえに原子力の後始末にも金がかかる。
まともな運用をすれば大規模な放射能汚染はまず起こらない。
この大事故を教訓として核融合発電が開発されるまで、原子力事業は継続されるべきである。

しかも、水力発電は環境破壊、風力は景観破壊とプロ市民は反対してくる。

叩かれるべきは東京電力と原子力安全保安院であって原子力ではない。






沖縄マスコミは住民の安全に無頓着

沖縄マスコミの善悪の基準は単純ですね。


以下、沖縄タイムスより転載。
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-02-15_14574/

閣府が発表した2010年の名目国内総生産(GDP)は479兆2231億円(前年比1・8%増)だった。
国際比較に用いられるドルに換算すると約5兆4700億ドルで、中国の約5兆8800億ドルを下回った。


(中略)

中国企業による企業買収や不動産投資が報じられたり、沖縄でもリゾート地が投機対象になったりすると、
一部で「中国脅威論」も台頭する。しかし購買力を増した人口13億人の巨大市場がお隣に出現することを、
むしろチャンスとして生かしていきたい。

 近年県内のリゾート地で中国人観光客が目立ってきている。
那覇市おもろまちにある免税店でまとめ買いする人がいる。
まだ東京の電化街・秋葉原のような高い知名度には至っていないものの、
観光地沖縄を巨大市場にアピールするメリットは大きいはずだ。

 道路標識や案内板、観光パンフの中国語表記、各種通訳の養成など、環境整備を急ぎたい。
長引くデフレや少子高齢化で明るい展望が見えにくい日本の中で、気落ちする必要もなく、
次世代に備えることで活力を見いだそうとするしたたかさが求められる。

 こんな未来図はどうだろう。中国の大都市で働き、正月や盆には帰省して沖縄を満喫する。上海―沖縄の距離は
福岡までとほぼ同じ、広州は東京より近い。
1人当たりGDPはまだ日本の約10分の1だが、将来は沖縄で働くより
生涯年収が多くなるかもしれない。生活圏が水平線を越える。

もちろん課題も多い。貿易不均衡や地球温暖化対策などの世界的な課題について、中国は「まだ開発途上国だから」
という理由で国際協調に後ろ向きな姿勢も目立つ。今後は経済力に
見合った責任を果たすよう国際社会の圧力は強まるだろう。

尖閣諸島で昨年起きた中国漁船衝突事件で見せた高圧的な対応など、アジア諸国は中国の膨張に不安も抱える。

紛争が双方に多大な損害を及ぼすことは論を待たない。経済、文化、科学など広範な交流で共に繁栄を目指そう。




一見この記事は、かつての琉球王国の繁栄を懐かしみヤマトにも支那にも対等に接しようと
訴えてるようにも思ええますが、沖縄マスコミは反日親中ですので
彼らが考える関係はかつての琉球交易とは違いますね。
またその頃と現代では物流や移動の規模が全く異なるので、一国二制度などを導入したら
沖縄に支那人が大挙して移住して来て、既に実現しているであろう外国人参政権を最大限に活用するでしょうね。
この手の主張をする沖縄人には喜納昌吉やまよなかしんやが居ますが、この二人はアイヌとの交流が深いです。
特に川村兼一君とかとは。南北ともに反中反露色より反日色が遥かに強くて内弁慶な夢想家で似てますね。





伝統を受け繋らなければ左傾化する

朝鮮人タコ部屋労働者を特別視するのは如何なものかと。

以下、北海道新聞Web版より。

 【深川】戦時中、上川管内幌加内町朱鞠内の雨竜ダム建設工事で過酷な労働を強いられた韓国人男性の
証言を聞く集会が20日午後6時半から、深川市経済センターで開かれる。
深川市の市民団体「空知民衆史講座」の主催。
男性は韓国・釜山の李詳石(イサンソク)さん(89)で、18歳だった1940年(昭和15年)、
現在の韓国・慶尚南道から、雨竜ダムの建設工事に送り込まれた。

 同講座のメンバーは昨年12月、韓国を訪れ、李さんら、雨竜ダム建設工事などの
元労働者5人を対象に聞き取り調査を実施。李さんは「井戸を掘っていたら、
警官が来て、水力発電所を造るため、日本に行けと言われた。
工事現場から逃げた人は殴られ、食事を与えられず死んだ」と話したという。

 同講座は、犠牲者の遺骨発掘など、強制連行・労働の解明に取り組んできた。
今年は日韓併合100年の節目に当たり、同講座の殿平(とのひら)善彦代表(65)は
「植民地支配という加害の歴史を記憶に刻んでこそ、新しい日韓関係を築いていける」と話す。

ソース:北海道新聞
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/255853.html




これは当時、朝鮮系日本人が日本本土内と同様に斡旋されてタコ部屋に連れて来られたものですね。
最近はタコ部屋労働を知らない方も増えてます。そこにサヨクが付け込んで歪曲した歴史を吹き込む。
それを防ぐには下の世代への伝承が重要ですね。
北海道民は郷土の歴史や伝統に無頓着とされますが、その点は左傾化しやすい要素ですね。
尊属から知識を受け継いでいれば、サヨクの話を丸呑みにする事は少ないでしょう。





9条の会々員の悲惨な伊勢神宮見学

下記の文章は無神論者で9条の会の方のブログで伊勢神宮見学の様子を書いたものです。


 僕の基本的立場は、それぞれの宗教はオームのような反社会的でない限り、敬意を払うべきもの.と思っている。自分は信じなくても、そのひとが信じておればその信仰心を大切にすべきだ。決して他者の宗教を否定したり、批難すべきではない。いろいろな神さんや仏さんがあってよい。

田舎の小さな神社に行っても、必ず伊勢神宮遷宮奉賛のポスターが貼ってある。靖国神社にも同じポスターが。全国ほとんどすべての神社に同じポスターがある。
 僕は神社巡りが好きだが、このポスターや天皇および天皇家を奉賛する掲示を見るたびに、不愉快になる。「関係ないだろう」 
 神社は天皇制を支えるために利用されている!!!!!!  伊勢神宮はその最たるもの。いったいいつから天皇家と伊勢神宮がつながったのだろうか???????
 ぼくの浅い考えでは、明治政府が自分たちの支配を正当化し、国民を統合するために、天皇と神社を強引に結びつけたと思う。

4年後に建て替えられる正宮は写真撮影禁止の掲示が掲げられていた。最初の写真はその掲示を無視してとったもの。ばかばかしい。神社の写真をとってどこが悪いのだ。ここは天皇家の神社、神聖なところだから、写真撮影禁止と言いたいのだろう。
 五十鈴川にかかる橋も20年ごとに新しくなる。ちょうどその工事の最中だった。作業員は全員白い服。神に通じる橋だから白装束なのだそうだ。このようにして伊勢神宮を訪れる観光客は「お伊勢さんは特別な神社」との意識が刷り込まれていく。僕は伊勢神宮の自然は好きだが、なにか怖いものを感じる。



なんか好戦的な平和主義者ですね。神宮が平和主義者によって穢されてます。(笑)
観光といってもそこは神域なんだから参拝と同じ様に神に対して敬意を示すべきでは?
宗教に敬意を払うと言っておきながら神には敬意を払わない。
還暦過ぎながらこれじゃ、やっぱり無神論者は精神性が一般人より劣る方が多いとしか思えませんね。




 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

ひょうぬこ

Author:ひょうぬこ
ぼちぼち書いていくんで宜しくお願いしますm(_ _)m

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
国内政治 (18)
世論 (5)
皇室関連 (2)
左翼動向 (10)
マスコミ関連 (3)
東亜関連 (3)
教育関連 (8)
宗教関連 (2)
医療関連 (3)
アイヌ関連 (3)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

人気ブログランキングへ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。