ぬこや

人能く道を弘む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子宮頸がんワクチンをイデオロギーに利用する輩

最近、子宮頸がんワクチンが話題ですね。
メディアでこのワクチンが批判されてるのを見たことがありませんが、安全性の問題はあるのでしょうか?。

このワクチンについてご自身で調べられた方が居たのでそのブログの内容を転載します。
http://ameblo.jp/inuta2000/entry-10632899055.html

・子宮頸がんはHPVというウィルスが原因。
・HPV感染者の90%は免疫により体内から自然に消滅する
・子宮頸がんワクチンは、「ガーダシル(米)」と「サーバリックス(英)」の2種類がある。
・HPVには16型、18型、52型、58型がある。
・ワクチンが効くのは16型と18型である。
・52型と58型には10%しか効かない。
・ワクチンは既にHPVに感染していた場合効果はなく、ウィルスの増殖を刺激してしまう。
・上の理由から性交渉経験のない9~15歳の女性を優先的に接種対象とするべき。
・「ガーダシル」は子宮頸がんの発生リスクを44.6%増加させる報告がある。
・日本は「サーバリック」を採用している。
・ワクチン接種後死亡した例はあるが、ワクチンとは無関係とされている。
・「サーバリック」について、動物試験及び臨床において不妊を疑うデータは存在しない。


 効果がないについては、全てのウィルスについて効果がないのですが、
 一部のウィルスについては効果があります。
 完全に子宮頸がんを防げないのですが、それでも一部のウィルスを防ぐ事により
 発症リスクを減らすことができます。
 ワクチンの効果がある16型と18型は全体の60%ですが、日本では比較的52型と58型が多いとありました。
 ただ、わたくしが調べた資料(アンチワクチンのWebサイト)では、
 日本における52型と58型の比率は言及されていませんでした。

 不妊になるについては、製薬会社や承認試験をした機関から、そのようなデータは出ていません。
 ただの噂の可能性が高いです。
 よく背景が掴みきれていませんので、もしかすると何かのプロバガンダで
 そういう噂が流されているのかも知れません。
 どちらにせよ、データが出ていませんから、あまり心配する事ではなさそうです。

 死亡例についても同じく、調査によりワクチンとは無関係と結論づけられています。

 製薬会社や利権のある政治家などが、データを隠しているという話は、どんな物でもよく効かれる話ですが、
 わたくしは基本的に公式発表を疑う事はあまりしません。公式な発表は特に世界中から注視されており、
 かつ、嘘の発表は利権が吹っ飛ぶほどダメージを与えてしまうリスクを負います。
 特に高度情報化社会の昨今ですから、昔と違って、民衆を欺くが難しくなっています。




このような自分で調べる方がネット上には少ないですね。
ニュース速報+板にも調べられた方が居ました。
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1282980514/1

402 :名無しさん@十一周年:2010/08/29(日) 12:30:42 ID:KBvzXzQs0
    サヨ・フェミの反ワクチン思想、すっかり浸透しちゃってるんですなぁ。
    このワクチンに関しては貞操観念や優勢思想の強いネトウヨも反対しててメチャクチャw
    どっちも極端に知識が欠落してるのに声だけでかい。

    このスレ読んでる小さい娘さんお持ちの方、
    信頼できるソース(個人ブログや非医療者のメディア以外)で、
    よくよく調べてから判断してあげてくださいね。


406 :名無しさん@十一周年:2010/08/29(日) 12:48:57 ID:KBvzXzQs0
    子宮頸がんワクチン批判の大元。
    いずれも陰謀論者もしくはホメオパシー(擬似医療)の支持者。

    ・為清勝彦(翻訳家・非医療者)
    ・マイク・アダムス(ナチュラルニュース編集者・現代医学否定論者で好転反応支持者・非医療者)
    ・きくちゆみ(ハーモニクス・ライフ代表・ニセ科学ビジネス運営・非医療者)
    ・南出喜久治(弁護士・非医療者)
    ・北田智子(日本の子供の未来を・守る会代表[政治団体]・非医療者)
    ・由井寅子(日本ホメオパシー医学会/ホメオパシージャパン代表・非医療者)




よく南出喜久治という名を目にしますが、彼はただの弁護士なんですね。
その道の素人が確実な根拠も無しに批判するというのは個人的な思想が大きいんでしょうね。



スポンサーサイト

9条の会々員の悲惨な伊勢神宮見学

下記の文章は無神論者で9条の会の方のブログで伊勢神宮見学の様子を書いたものです。


 僕の基本的立場は、それぞれの宗教はオームのような反社会的でない限り、敬意を払うべきもの.と思っている。自分は信じなくても、そのひとが信じておればその信仰心を大切にすべきだ。決して他者の宗教を否定したり、批難すべきではない。いろいろな神さんや仏さんがあってよい。

田舎の小さな神社に行っても、必ず伊勢神宮遷宮奉賛のポスターが貼ってある。靖国神社にも同じポスターが。全国ほとんどすべての神社に同じポスターがある。
 僕は神社巡りが好きだが、このポスターや天皇および天皇家を奉賛する掲示を見るたびに、不愉快になる。「関係ないだろう」 
 神社は天皇制を支えるために利用されている!!!!!!  伊勢神宮はその最たるもの。いったいいつから天皇家と伊勢神宮がつながったのだろうか???????
 ぼくの浅い考えでは、明治政府が自分たちの支配を正当化し、国民を統合するために、天皇と神社を強引に結びつけたと思う。

4年後に建て替えられる正宮は写真撮影禁止の掲示が掲げられていた。最初の写真はその掲示を無視してとったもの。ばかばかしい。神社の写真をとってどこが悪いのだ。ここは天皇家の神社、神聖なところだから、写真撮影禁止と言いたいのだろう。
 五十鈴川にかかる橋も20年ごとに新しくなる。ちょうどその工事の最中だった。作業員は全員白い服。神に通じる橋だから白装束なのだそうだ。このようにして伊勢神宮を訪れる観光客は「お伊勢さんは特別な神社」との意識が刷り込まれていく。僕は伊勢神宮の自然は好きだが、なにか怖いものを感じる。



なんか好戦的な平和主義者ですね。神宮が平和主義者によって穢されてます。(笑)
観光といってもそこは神域なんだから参拝と同じ様に神に対して敬意を示すべきでは?
宗教に敬意を払うと言っておきながら神には敬意を払わない。
還暦過ぎながらこれじゃ、やっぱり無神論者は精神性が一般人より劣る方が多いとしか思えませんね。




神道の神髄

古来から神道の信仰形態は変化してきました。
本地垂迹説は神国に相応しいとは思いませんので廃仏棄釈は正しい一面もあったと思います。


http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1282466672/1

参拝者急増に困惑も

パワーをもらおうと、「大杉」に向かって手をかざす女性参拝者たち(出雲市の須佐神社で)  特別な力が得られる
場所として、全国各地で「パワースポット」と呼ばれる神社や山岳に人気が集まる中、県内の神社が大勢の若者を
引きつけている。出雲神話の舞台だけに、スポットは盛りだくさん。パワーを求めて参拝者が急増した神社も。
ただ、これまであまり訪れることがなかった若い世代の来訪に、受け入れ側からは戸惑いの声も聞かれる。(岸下紅子)

 パワースポットは、風水学などの立場から、力が得られるとされている場所で、富士山(山梨、静岡県)や
伊勢神宮(三重県)、鞍馬山(京都府)などの人気が高い。
 ヤマタノオロチ退治で知られる須佐之男命(すさのおのみこと)を祭る須佐神社(出雲市佐田町)もその一つ。
境内では、推定樹齢1300年のご神木「大杉」が参拝者の“スピリチュアル”をかき立てるといい、若い女性たちが木の幹に
向けて手をかざす姿がみられる。
 出雲市多久町の会社員、渡部奈美さん(21)は「静かで落ち着いていて、心が休まった」。同神社の神職は
「日本人は古来、自然に神が宿ると信じてきた。大杉にも神の力を感じるのでは」と話す。
 ただ、神職は「数年前まで年間1、2万人だった参拝客が、今では10万人はいるのでは」と話す一方、
「携帯のカメラで大杉を撮影するのに夢中で、鳥居や本殿は素通り。神社はお参りするところなのに」と困惑する。



これは、形はどうあれ神道の根源である自然崇拝をしている事に違いはないですね。
これを機に伝統文化も身に付けていって欲しいですね。
ある程度、型にはめないと怪しい方向に向かいかねないですからね。




A級戦犯分祀の次は靖国神社廃社だろう

靖国神社は一度は参拝したいです。8月15日に皆が参拝するのは大東亜戦争の影響が強いからですね。
先帝陛下は終戦記念日ではなく例大祭に御親拝されたそうですね。


http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20100816-OYS1T00116.htm

 福岡県遺族連合会(会長 古賀誠衆院議員)は15日に福岡市で開かれた県主催の戦没者追悼式で、
靖国神社に合祀(ごうし)されているA級戦犯について、
霊をまつることを保留する「宮司預かり」の状態に戻すべきとの考えを改めて表明した。
今後、九州各県の遺族連合会が集まる会合で議論するという。

 新宮松比古会長代行が古賀会長と連名の追悼文を読み上げ、明らかにした。

 追悼文では
「天皇、皇后両陛下の靖国神社ご参拝が30年以上途絶えているのは、神社が(A級戦犯を)合祀したため」と指摘。
「一日も早く参拝していただくことが遺族の悲願。一度、宮司預かりの状態に戻す必要がある。
この運動を全国に向けて進めていく」とした。

 福岡県遺族連合会は昨年11月末の県戦没者遺族大会で「宮司預かりに戻すべき」と決議し、
決議文を日本遺族会や各都道府県遺族連合会に送付していた。



別に、宮司預かりに戻しても御親拝なさらないでしょうね。私は富田メモは捏造だと考えてます。
真の問題は合祀ではなく、昭和47年の日中国交正常化共同声明で日本側が、
大東亜戦争での支那側の損害に対して反省の意を示したからでしょう。
この現状で戦犯を廃祀したら、さらなる問題を残すだけでしょうね。
支那の習性上、さらに付け上がって靖国神社を廃社しろと言ってくるでしょう。
古賀さんや麻生さんまで戦犯「分祀」を唱える現実を変えていくのは容易くないが
靖国神社は政教分離の原則を楯に永久に英霊を守らなければいけません。




子どもの権利条約を換骨奪胎する日教組教師

日本国憲法の思想信条の自由とは無限の自由なのでしょうか?


以下、赤旗より転載。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-08-11/2010081115_01_1.html

東京都教育委員会が入学式?卒業式で「日の丸」「君が代」を強制している問題で、
「学校に自由と人権を! 共同アピール」事務局は10日、都庁で記者会見し、
アピールと賛同者506人を発表しました。

アピールは、「日の丸」「君が代」強制で学校現場は重苦しい空気に包まれ、今年5月までに
処分を受けた教職員は430人に上ると指摘。思想信条の自由などを保障した日本国憲法と、
教育に対する「不当な支配」を禁止している教育基本法に反する違憲違法な事態であるとし、
「人権保障の最後の砦(とりで)として、最高裁判所がその名にふさわしい人権感覚のあふれた
判決を」と求めています。

記者会見には、加藤文也弁護士、浪本勝年立正大教授、成嶋隆新潟大教授、
解雇撤回裁判原告の平松辰雄氏らが出席しました。

アピールの賛同者には、ノーベル物理学賞受賞者の益川敏英(名古屋大素粒子宇宙起源研究機構長)、
赤川次郎(作家)、浅井基文(広島平和研究所長)、辻井喬(作家)の各氏ら幅広い人たちが名を連ねています。



憲法の思想信条の自由を根拠に国旗国歌を子供達に軽視させるような指導は
子供達の側からすれば国旗国歌を敬う自由を侵害されかねません。
これでは多くの教員が賛同する、子どもの権利条約とも相容れないとも言えます。
「論語読みの論語知らず」のように、多くの教員は子どもの権利条約を咀嚼出来ていないか
自分達の都合に合うように利用してるのでしょう。




被爆体験の世襲伝承は必要ない

歴史の伝承は重要でした。伝承が断絶する事は無文字社会の人々にとっては歴史の断絶を意味する事でした。
しかし、現代では口承より記録の方が、確実に歴史を後世に伝えられるでしょう。


http://www.asahi.com/national/update/0809/SEB201008090010.html

平和祈念式典では、長崎工業高校の放送部員2人が司会を務めた。そのひとり、部長の山下花奈さん(17)は
被爆4世。「司会者に選ばれて、初めて意識した」という。

曽祖母のツヤさん(93)に初めて被爆体験を聞いたのは小学生の時。学校の宿題だった。曽祖父の嶋一さんは
勤め先の三菱製鋼所で被爆。ツヤさんも原爆投下の3日後、疎開先から夫を捜しに市内に入って被爆したという。
「電車から降りると『水を下さい』といって足をつかまれた。周りにはごろごろ死体が転がっていた」とツヤさんは振り返る。
救護所に運ばれていた嶋一さんの背中は一面ひどいやけどだったという。嶋一さんは山下さんが3歳のとき、86歳で亡くなった。
「ひいおばあちゃんは仏壇の前で涙声で語ってくれた。『忘れないで』と言われた」と山下さん。その後もいろんな人の
証言を書き留めたが、自分が伝えなきゃとまでは考えていなかったという。
「私は被爆者の声を聞ける最後の世代かもしれない。原爆の恐ろしさを、5世、6世にも伝えていきたい」と話した。



昔話の世襲の伝承者という者は様々な内容の話を後世に伝えるのが普通で
一つの事柄、それも悲劇を反戦平和の為に伝えて行くというのは寡聞にして知らない。
第一、この娘の孫達が興味持ってくれるのかな?先祖の暗い体験を話すのは精神衛生上、好ましくない。
それを子供に小さい頃から教え込ませるような事はやらないで頂きたいものだ。




被爆者で飯を食うという事

長崎観光では広島ほど原爆関連は重要ではないですね。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100809-00000085-jij-soci

★「何で来ないの」「失礼だ」=米国、平和式典欠席で―長崎の被爆者

長崎原爆忌の9日、米政府代表が広島市の平和式典には出席したものの、長崎市の式典には
欠席したことについて、長崎の被爆者からは怒りと落胆の声が相次いだ。

16歳の時、爆心地から約1.8キロの地点で被爆した佐賀県の馬場和敏さん(81)は「何で来ないの。
2発目の原爆を落とした長崎にも来て、被爆の実相を直接目にしないと。米国は一番来ないといけない国だ」
とまくしたてた。

同様に式典に参加した正林邦子さん(68)も、15歳の時から原爆症とみられる症状で苦しんできた。
「広島に比べて、長崎を下に見ていると考えてしまう。しゃくに障りますよね」と憤った。

長崎原爆被災者協議会の谷口稜曄会長(81)は「米国は失礼だと思う。原爆を投下した国は責任を
負わなければならない。長崎に来て謝罪してほしかった」と肩を落とした。

長崎原爆遺族会の正林克記会長(71)は「広島に来たことは評価できる。ただ、広島と長崎の被爆者は
一体であることを理解してほしい」と、やり切れない表情で話した。
米国大使館の報道担当者は「招待状は受け取ったが、スケジュールの関係で行けないと返答した」としている。



広島に最初に落とされ且つ犠牲者が多い故に広島に優先的に訪問する面はあるでしょうね。
しかし、それにいちいち反発するのは自己愛や偏狭な郷土愛に根差してるのかもしれませんね。
長崎にも原爆目当ての観光客が増えて欲しいとか自分達の顔を立てて欲しいとか。
基本的に平和運動は死者を利用しますが、原爆観光は
金儲けの為に死者を利用する事だと自覚して頂きたいものだ。



核の傘から離脱には核武装化が必要か?

核の傘から離脱って事は日本も核武装しろってこと?(´;ω;`)

http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010080601000073.html

秋葉忠利市長は平和宣言で、5月の核拡散防止条約(NPT)再検討会議の最終文書が核兵器禁止条約の必要性に言及した
ことに触れ、「市民の声が国際社会を動かす最大の力になりつつある」と指摘。日本政府に対しては、米国の「核の傘」からの
離脱や非核三原則の法制化を要求し、核廃絶の実現を「人類に課せられた責務」と訴えた。



「市長」の責務には市民の安全に配慮するという事もあると思いますが…
核の傘から離脱するという事は核抑止力を失ってしまう。そこでいっそ核武装化は如何。




プロ市民の有用性

だいぶ前にアイヌ関連でGoogle検索してたら2ちゃんねるにこんな書き込みがありました。

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cafe40/1264596183/862

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 21:55:06
    「菅谷さんを支える会」
    ○西巻糸子(菅谷さんを支える会・栃木)
    ・転入届不受理裁判を支援し、「オウム信者」の生活権を考える連絡会 
    http://www7.atwiki.jp/prkorea/m/pages/71.html?guid=on
    「やめろ転入拒否・はねかえせ団体規制法 人権に例外はないよ4・28集会」
    呼びかけ:西巻糸子(菅谷さんを支える会・栃木)
    会場: 日本 キ リ ス ト 教会館
    ア レ フ 法務部/弁護団
    ○菅家さんを支える会・東京(事務局・小見由香里)
    ・部 落 解 放 出 版 ■「ヒトゲノム実用時代と 差 別 」
    http://blhrri.org/info/book_guide/human/human_idx2001.htm

    ○加納せつ子:菅家さんを支える会・滋賀代表
    ・「アイヌ史資料集」の回収と謝罪を求める裁判 「北方領土の日」反対!
    http://otd1.jbbs.livedoor.jp/19250/bbs_plain?base=626&range=1



菅家利和さんの支援団体の正体は見事なまでに左翼プロ市民なのです。
しかし彼らが居なければ誰が菅家さんを支えてたんでしょうね?

戦後の社会変容で地縁が薄れ、有力者が影響力を失った分
現代では活動家がその隙間に入り込むという事があるでしょうね。




難病患者を利用する不気味さ

登山の醍醐味は達成感ですよね?引っ張ってもらって車椅子で登るのは引っ張る人に悪い気がする。


以下、ニュース速報+板より抜粋。
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280642455/1

 全身の筋肉の萎縮(いしゅく)が進む病気を抱える中岡亜希さん(33)=京都府宇治市=が29日、
仲間と車いすで富士山登頂に成功した。30日に県庁を訪れ、大村慎一副知事に「とても幸せな経験だった。
障害者もあきらめず何でも挑戦できることが伝われば」と報告した。 (広瀬和実)

 中岡さんは日本航空国際線の客室乗務員だった8年前、100万人に2~3人がかかる「遠位型ミオパチー」を発症。
指先や足先から次第に筋肉が萎縮する進行性の病気で、中岡さんは自力で立つことができず、車いす生活を送る。
 闘病生活を続けながら2008年11月、患者支援団体を設立。病気が進行する中、患者の置かれた実情を知って
もらおうと講演活動などで全国を飛び回っている。

 今回、障害があってもあきらめず挑戦できることを伝えようと、仲間や子どもたち計20人余りと富士登山に挑戦した。
 28日午前9時に富士宮口5合目を出発し、9合目の山小屋に宿泊。翌日午前1時半から頂上を目指し、
同日午前3時半、無事に頂上へ到着した。

 災害救助にも使うフランス製の軽量で丈夫な車いすに中岡さんを固定。車いすに結びつけたロープを仲間たちが
引っ張りながら頂上を目指した。9合目までは順調だったが、29日は荒天で、頂上付近は嵐のようだったという。
 中岡さんは「自然はとても厳しかったが、みんな心一つに頂上を目指そうという思いだった。頂上へ着いた時は
感無量でした」と、仲間の協力で達成した行程を振り返った。御来光ははかなわなかったが、「病気を治して、
また来いということですね」と前向きにとらえる。

 川勝平太知事は公務で不在だったが、中岡さんに電話で労をねぎらったという。

 一行が宿泊した9合目の山小屋は、川勝知事が8月7、8日の富士登山で利用する予定。中岡さんらは知事あてに手作りの
贈り物を預けてきたという。「中身は秘密です。最後まであきらめず一歩一歩楽しんで登ってほしい」とアドバイスを送った。
中日新聞:車いす女性が富士登頂に成功 副知事訪ね報告:静岡(CHUNICHI Web)
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20100731/CK2010073102000127.html


12 :名無しさん@十一周年:2010/07/31(土) 16:43:00 ID:nBsTaaXr0
    中岡亜希さんは創価女子短大の11期生です。
    http://blog.goo.ne.jp/kitazemiobog/e/9177125baec6879b67de4172530edf54

    遠位型ミオパチーは難病の助成対象 公明党の高倉良生議員が都議会で一般質問
    http://www.takakura.tv/020-menu/010835.html

    公明党青年委員会 -遠位型ミオパチーについて-
    http://www.komei.or.jp/youthblog/archives/2008/08/20_1500_10.html



車椅子で引っ張ってもらって登山なぞ甚だ滑稽な姿ですね。この記事見て感動する者は居ないでしょ。
本人は車椅子に乗ってるだけだ。それで「挑戦」とは何と厚かましい話だことか。
支援者は偽善自慰に酔ってんのか?それとも功徳を得たいのか?いずれにしても不自然で健全ではないでしょう。

施薬院での光明皇后の伝説や癩病の伯牛の手を取った孔子の様な咄嗟の行動は執れまい。
マザーテレサの様な地道な活動も出来まい。
政治利用される空虚な非日常の思い出を創ってる陰で、本当に困ってる方が助けを求めてるんだ。それに早く気付け。


国立がんセンターはキリンビールと結託して大腸ガンを増やそうとしたのか?

ビールの多飲によって大腸ガンの原因になる危険性は知ってる方は知ってますね。

http://daichou.com/maleca.htm

Sent: Friday, March 29, 2002 11:43 AM Subject: 大腸ポリープ
一つ質問があります。大腸COMで大腸がんにはビールが悪いと有りましたので、努めてビールを控える様にしております。
所が3月27日付け毎日新聞朝刊に ビールは大腸がんの予防になるとの記事が出ておりました。ラットを使った実験結果との事です。
先生のお考えは如何なのでしょうか?大のビール党の小生としては気になる所です。

ビールと大腸癌の関係というのは「私達の考え」ではなくてランセットという世界的な医学誌に
1989年に発表されたもので大腸専門家ならだれでも知っている「教科書的常識」です。
これはネズミをつかった実験ではなくて実際に人間で「ビールの摂取量」と「大腸癌発生」の相関をみた「疫学データ」です。
朝日新聞にでたデータはネズミを使った実験なので条件の設定でいろいろな解釈ができます。
通常、実際の人間をもとにした「疫学データ」はもっとも信頼性の高いものです。
培養細胞や動物をつかった実験は条件の設定で結果が逆になることは珍しくありません。
このへんの事情は生命科学の研究をされた人ならみんなしっています。
なぜ今このような報道がされたのかはわかりません。
ビールシーズンを前に売上を伸ばそうということで会社も必死なのでしょう。



しかし平成14年にキリンビールと国立がんセンターが発表したラットを使用した共同研究は…

http://kirin-foodresearch.jp/R&D/a_page_1.html
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1017/10171/1017166190.html

適量のビールを毎日飲んでいると、大腸がんの発症が抑えられる可能性のあることが、
キリンビールと国立がんセンターラットを使った共同研究で分かった。
この「適量」を人間に当てはめると大瓶1本(633ミリリットル)程度になる。
27日、仙台市で開かれている日本農芸化学会で発表する。
ビールの成分に効果があると考えられるが、その仕組みは未解明で、今後の研究課題という。



キリンビールは国立がんセンターの権威を暈にして販促を行なったとしか思えませんね。
人体での常識を知りながらキリンビールと共にラットで研究する国立がんセンターも問題がありますよね。




 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ひょうぬこ

Author:ひょうぬこ
ぼちぼち書いていくんで宜しくお願いしますm(_ _)m

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
国内政治 (18)
世論 (5)
皇室関連 (2)
左翼動向 (10)
マスコミ関連 (3)
東亜関連 (3)
教育関連 (8)
宗教関連 (2)
医療関連 (3)
アイヌ関連 (3)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

人気ブログランキングへ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。