ぬこや

人能く道を弘む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まともな道外アイヌの統計など取れやしない

北海道以外に暮らすアイヌの人々 政府が初の全国調査へ
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1292219556/1


1 :おっパブうっしぃφ ★:2010/12/13(月) 14:52:36 ID:???0

 ★アイヌの人々 初の全国調査へ

 政府は、全国に暮らすアイヌの人々への生活支援策を盛り込んだ新しい法律の制定を見据えて、
北海道以外に暮らす人々を対象にした、生活状況や民族意識に関する初めての
全国規模での聞き取り調査を行うことになりました。

 アイヌの人々を巡っては、北海道や国が道内の人々に対して生活面などの支援を行っていますが、
北海道以外のほかの都府県に暮らす人々については、支援が届いていないことが課題となっています。
こうしたなか政府は、北海道以外に暮らすアイヌの人々にも支援を行うためには、
実情を把握することが必要だとして、初めての全国規模での
聞き取り調査を行うことになりました。

 対象となるのは、明治時代以降に北海道から別の地域に移り住んだアイヌの人々とその子孫のうち、
先月までの事前調査で把握された15歳以上のおよそ300人で、
▽学歴や職業、それに年収といった生活状況のほか、
▽アイヌ民族としての誇りをどのように感じているかや、アイヌ民族であることで差別されたかどうかなど、
民族意識に関する調査も行われる予定です。調査結果は今年度中にまとめられ、政府は、
全国に暮らすアイヌの人々への生活支援策を盛り込んだ新しい法律の制定を見据えて、
政策を検討することにしています。

NHK http://www.nhk.or.jp/news/html/20101211/t10015792701000.html




この調査に応じるのは活動家の親類縁者でしょうから、彼らは活動家の意図を汲み、もしくは圧力を感じ
アイヌ利権に都合の良い様に回答させられる可能性がありますね。
なので、正確な実態調査は難しいでしょうね。むしろそれを逆手に取って利用しそうですね。

しかしこの「おっパブうっしぃ」(通称:丑)という+の記者は左寄りなスレばかり建ててますね。
だから、こいつの好みによって、その事象が左好みかどうか良い指標になりますわ。




スポンサーサイト

成長ホルモンをいっぱい出させよう

最近は書く事ありませんね(´・ω・`)
それでも、ご覧頂きありがとうごさいますm(_ _)m



子供たち「短足化」進む ぜんそく過去最悪、視力も悪化
http://sankei.jp.msn.com/life/education/101210/edc1012100002000-n1.htm

文部科学省は9日、児童生徒の健康や発育状態を調べた平成22年度学校保健統計調査の速報値を公表した。
ぜんそくを患う児童・生徒の割合が幼稚園、小学校、高校で過去最悪となったほか、視力の悪化も進んだ。
戦後、全体的に伸び続けていた子供の平均身長が頭打ちとなる一方、男女ともに「短足化」が進んでいる実態も
明らかになった。

 ■ハウスダスト?

調査は昭和23年度から行われ、今回は4~6月、5~17歳の幼稚園児と小中高生合わせて約335万人の
健康などを調べた。

ぜんそくを患っている割合は幼稚園で前年度に比べ0・6ポイント増の2・75%、
小学校で0・2ポイント増の4・19%、高校で0・2ポイント増の2・08%といずれも過去最悪。
中学校も前年度より増加し3・02%だった。
文科省は「ハウスダストなどが原因ではないか」と分析している。

視力の悪化も顕著で、裸眼視力1・0未満の小学生の割合が29・91%、中学生が52・73%でいずれも過去最悪。
0・3未満の割合は、幼稚園児と小学生で過去最悪となり、それぞれ0・79%、7・55%だった。
文科省は「テレビやゲームなど近くでものを見る機会が増えている」とした。

虫歯では改善がみられ、12歳の永久歯の虫歯は1人当たり1・29本で、過去最少を更新した。

 ■身長は頭打ち

男子の平均身長は、調査開始以来初めて5~17歳の全年齢で前年度より伸びていなかった。
女子でも13歳と17歳が0・1センチ伸びたのを除くと、すべての年齢で横ばいか減少した。
子供の身長は戦後伸び続けていたが、ここ10年はほぼ横ばいで、文科省は「食生活などの環境も安定し、
日本人の平均身長は頭打ちになりつつある」と推測した。

発育がほぼ止まる17歳の平均身長は男子が170・7センチ、女子が158・0センチ。30年前と比べ男女とも
1・0センチ伸びているが、ピーク時の値を下回った。

一方、高校生の「足の長さ」を調べたところ、親の世代より短いことも分かった。スタイルがいいといわれてきた
最近の高校生だけに、文科省は「意外な結果」と驚いている。

高校生男子の平均身長から座高を引いた「足の長さの割合」は15歳と16歳で46・3%、17歳で46・2%。
30年前の昭和55年度と比べ15歳で0・3ポイント、16、17歳で0・4ポイント減少していた。
女子の15~17歳も0・1~0・2ポイント減っていた。




睡眠時間の減少で成長ホルモンが少なくなって脚の成長が遅れてるのか、何なんでしょうね?







 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ひょうぬこ

Author:ひょうぬこ
ぼちぼち書いていくんで宜しくお願いしますm(_ _)m

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
国内政治 (18)
世論 (5)
皇室関連 (2)
左翼動向 (10)
マスコミ関連 (3)
東亜関連 (3)
教育関連 (8)
宗教関連 (2)
医療関連 (3)
アイヌ関連 (3)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

人気ブログランキングへ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。