ぬこや

人能く道を弘む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被爆者で飯を食うという事

長崎観光では広島ほど原爆関連は重要ではないですね。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100809-00000085-jij-soci

★「何で来ないの」「失礼だ」=米国、平和式典欠席で―長崎の被爆者

長崎原爆忌の9日、米政府代表が広島市の平和式典には出席したものの、長崎市の式典には
欠席したことについて、長崎の被爆者からは怒りと落胆の声が相次いだ。

16歳の時、爆心地から約1.8キロの地点で被爆した佐賀県の馬場和敏さん(81)は「何で来ないの。
2発目の原爆を落とした長崎にも来て、被爆の実相を直接目にしないと。米国は一番来ないといけない国だ」
とまくしたてた。

同様に式典に参加した正林邦子さん(68)も、15歳の時から原爆症とみられる症状で苦しんできた。
「広島に比べて、長崎を下に見ていると考えてしまう。しゃくに障りますよね」と憤った。

長崎原爆被災者協議会の谷口稜曄会長(81)は「米国は失礼だと思う。原爆を投下した国は責任を
負わなければならない。長崎に来て謝罪してほしかった」と肩を落とした。

長崎原爆遺族会の正林克記会長(71)は「広島に来たことは評価できる。ただ、広島と長崎の被爆者は
一体であることを理解してほしい」と、やり切れない表情で話した。
米国大使館の報道担当者は「招待状は受け取ったが、スケジュールの関係で行けないと返答した」としている。



広島に最初に落とされ且つ犠牲者が多い故に広島に優先的に訪問する面はあるでしょうね。
しかし、それにいちいち反発するのは自己愛や偏狭な郷土愛に根差してるのかもしれませんね。
長崎にも原爆目当ての観光客が増えて欲しいとか自分達の顔を立てて欲しいとか。
基本的に平和運動は死者を利用しますが、原爆観光は
金儲けの為に死者を利用する事だと自覚して頂きたいものだ。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://michiwohiromu.blog133.fc2.com/tb.php/39-052c5ce4

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ひょうぬこ

Author:ひょうぬこ
ぼちぼち書いていくんで宜しくお願いしますm(_ _)m

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
国内政治 (18)
世論 (5)
皇室関連 (2)
左翼動向 (10)
マスコミ関連 (3)
東亜関連 (3)
教育関連 (8)
宗教関連 (2)
医療関連 (3)
アイヌ関連 (3)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

人気ブログランキングへ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。