ぬこや

人能く道を弘む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの権利条約を換骨奪胎する日教組教師

日本国憲法の思想信条の自由とは無限の自由なのでしょうか?


以下、赤旗より転載。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-08-11/2010081115_01_1.html

東京都教育委員会が入学式?卒業式で「日の丸」「君が代」を強制している問題で、
「学校に自由と人権を! 共同アピール」事務局は10日、都庁で記者会見し、
アピールと賛同者506人を発表しました。

アピールは、「日の丸」「君が代」強制で学校現場は重苦しい空気に包まれ、今年5月までに
処分を受けた教職員は430人に上ると指摘。思想信条の自由などを保障した日本国憲法と、
教育に対する「不当な支配」を禁止している教育基本法に反する違憲違法な事態であるとし、
「人権保障の最後の砦(とりで)として、最高裁判所がその名にふさわしい人権感覚のあふれた
判決を」と求めています。

記者会見には、加藤文也弁護士、浪本勝年立正大教授、成嶋隆新潟大教授、
解雇撤回裁判原告の平松辰雄氏らが出席しました。

アピールの賛同者には、ノーベル物理学賞受賞者の益川敏英(名古屋大素粒子宇宙起源研究機構長)、
赤川次郎(作家)、浅井基文(広島平和研究所長)、辻井喬(作家)の各氏ら幅広い人たちが名を連ねています。



憲法の思想信条の自由を根拠に国旗国歌を子供達に軽視させるような指導は
子供達の側からすれば国旗国歌を敬う自由を侵害されかねません。
これでは多くの教員が賛同する、子どもの権利条約とも相容れないとも言えます。
「論語読みの論語知らず」のように、多くの教員は子どもの権利条約を咀嚼出来ていないか
自分達の都合に合うように利用してるのでしょう。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://michiwohiromu.blog133.fc2.com/tb.php/41-20e64351

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ひょうぬこ

Author:ひょうぬこ
ぼちぼち書いていくんで宜しくお願いしますm(_ _)m

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
国内政治 (18)
世論 (5)
皇室関連 (2)
左翼動向 (10)
マスコミ関連 (3)
東亜関連 (3)
教育関連 (8)
宗教関連 (2)
医療関連 (3)
アイヌ関連 (3)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

人気ブログランキングへ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。