ぬこや

人能く道を弘む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A級戦犯分祀の次は靖国神社廃社だろう

靖国神社は一度は参拝したいです。8月15日に皆が参拝するのは大東亜戦争の影響が強いからですね。
先帝陛下は終戦記念日ではなく例大祭に御親拝されたそうですね。


http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20100816-OYS1T00116.htm

 福岡県遺族連合会(会長 古賀誠衆院議員)は15日に福岡市で開かれた県主催の戦没者追悼式で、
靖国神社に合祀(ごうし)されているA級戦犯について、
霊をまつることを保留する「宮司預かり」の状態に戻すべきとの考えを改めて表明した。
今後、九州各県の遺族連合会が集まる会合で議論するという。

 新宮松比古会長代行が古賀会長と連名の追悼文を読み上げ、明らかにした。

 追悼文では
「天皇、皇后両陛下の靖国神社ご参拝が30年以上途絶えているのは、神社が(A級戦犯を)合祀したため」と指摘。
「一日も早く参拝していただくことが遺族の悲願。一度、宮司預かりの状態に戻す必要がある。
この運動を全国に向けて進めていく」とした。

 福岡県遺族連合会は昨年11月末の県戦没者遺族大会で「宮司預かりに戻すべき」と決議し、
決議文を日本遺族会や各都道府県遺族連合会に送付していた。



別に、宮司預かりに戻しても御親拝なさらないでしょうね。私は富田メモは捏造だと考えてます。
真の問題は合祀ではなく、昭和47年の日中国交正常化共同声明で日本側が、
大東亜戦争での支那側の損害に対して反省の意を示したからでしょう。
この現状で戦犯を廃祀したら、さらなる問題を残すだけでしょうね。
支那の習性上、さらに付け上がって靖国神社を廃社しろと言ってくるでしょう。
古賀さんや麻生さんまで戦犯「分祀」を唱える現実を変えていくのは容易くないが
靖国神社は政教分離の原則を楯に永久に英霊を守らなければいけません。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://michiwohiromu.blog133.fc2.com/tb.php/42-eb05ef10

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ひょうぬこ

Author:ひょうぬこ
ぼちぼち書いていくんで宜しくお願いしますm(_ _)m

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
国内政治 (18)
世論 (5)
皇室関連 (2)
左翼動向 (10)
マスコミ関連 (3)
東亜関連 (3)
教育関連 (8)
宗教関連 (2)
医療関連 (3)
アイヌ関連 (3)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

人気ブログランキングへ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。