ぬこや

人能く道を弘む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿主を間違えてはいけない

麿
(C)TBS

ググってたら以前テレビ番組で見た日本に数人しか居ない名字の人を見つけました。
その方の名でググると夫婦別姓や女人禁制解禁などと筋金入りのプロ市民でした。検索結果
親戚には武者小路実篤の甥でアイヌ協会や活動家と関係が深い武者小路公秀も居ますね。

以下、引用開始。
http://nihon9999.blog77.fc2.com/blog-entry-3518.html

590 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/12/11(金) 19:01:30 ID:iqZ4PF5C
>>510
・西園寺公一(ゾルゲ一味で中共のスピーカー。晩年は息子と創価に傾倒)
・武者小路公秀(実篤の甥、西園寺の義理の従弟。北朝鮮シンパ。
部落解放同盟とズブズブ、人権擁護法案プッシュ。猪口邦子の師匠)
・勘解由小路承子(武者小路の祖母の実家の継承者、夫婦別姓プロ市民。
筑紫時代の23に‘普通の主婦’装い出演済み)

「赤い貴族」の流れも未だに続いてるんだよねえ。


http://read2ch.com/r/korea/1261852502/overview/

100 + 1:マンセー名無しさん[] 09/12/28(月) 10:17:10 ID:txAr5t0R(2)
>>64
武者小路は「西園寺公一」の流れを汲む由緒正しき「赤化貴族」。
西園寺公一は元老・公望の孫で、ゾルゲに協力し廃嫡。
戦後は北京に渡り中共の客分として「民間大使」を名乗り
北京の特権階級生活を満喫しつつチベット侵略、大躍進政策、文革を大絶賛。
しかし四人組が逮捕された途端「死刑にしろ」と態度を翻し
晩年は息子と共に創価学会に傾倒し大作の権威付けに貢献したという、とんでもない人物。
武者小路公秀は、彼の義理のイトコ。
ちなみに武者小路の血縁の勘解由小路承子(かでのこうじ ことこ)も現役プロ市民。
「大峰山に登ろうプロジェクト」に賛同し、夫婦別姓の件では筑紫時代の23に「一般主婦」として出演した人物。
彼らに共通するのは単なる名誉欲を遥かに超えて全ての言動が安全圏で自分がちやほやされたい、
貴族に相応しくもてなされたいがためのものだということ。
そのためには相手が実は巨悪であろうと百も承知で、ちぎれんばかりに尻尾を振るし
都合の悪い者の切り捨て、大嘘の喧伝、駄目になれば裏切り、何でもやるわけです。

引用終わり。


藤原氏というのは皇室を生かさずころs(ry、最大の忠臣であったはず。
先祖を敬うよりも自己愛を満足させる方が大事そうだな。
この世をば我が世とぞ思ふ望月の欠けたる事も無しと思へば
の精神は健在そうだ。



           |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
           |丶、 ;;; __;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,: ィ";;_|
           ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
          ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l   
          l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
          l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、  だまりゃ!先祖の麿をなんと心得る!
         fミ{;:;:;:;:f'´  , ---_,, _,ィ 、_,,ィ,.--、  };f }
         l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ l:l,/  帝をお支えする為に勤めた麿の言うことを聞かなくば
         ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ   ト ` ‐''"´  l:l:f
          ヽ`ー};:l       ,r'、   ヽ      リ_)  どのようなことになるのか分かっておるのか!
           `"^l:l      ,/゙ー、  ,r'ヽ    l
             ゙i    ,ノ    `'"  丶.   ,'    謀反人!逆賊!と呼ばれても申し開きできまいが!
               ゙l、   ′ ,, ィrェェzュ、,_ 〉 } /
              ',ヽ  ヘヾ'zェェェッ',シ' //ヽ    
               } 丶、 ` ー--‐ '"'´,/ノ:.:.:ヽ
              /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
            ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
       ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、
    , - '"´ / ,/`>'t、_」___,ィ'゙,ィ,.: -‐ '" ,. -‐ '"    \



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://michiwohiromu.blog133.fc2.com/tb.php/66-0b39ae85

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ひょうぬこ

Author:ひょうぬこ
ぼちぼち書いていくんで宜しくお願いしますm(_ _)m

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
国内政治 (18)
世論 (5)
皇室関連 (2)
左翼動向 (10)
マスコミ関連 (3)
東亜関連 (3)
教育関連 (8)
宗教関連 (2)
医療関連 (3)
アイヌ関連 (3)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

人気ブログランキングへ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。